神棚をおまつりしましょう。

日本を守る神さまの神札(神宮大麻)だけでなく、皆さんの住んでいる地域をお守りする神さま(氏神さま)の神札も一緒におまつりします。また他に崇敬する神社や旅先の神社にてお受けした神札も一緒におまつりするのも良いことです。神札は神棚を設け、宮形にお納めします。これが正しい神札のおまつりの仕方です。

神棚は、家庭や会社の繁栄と安全を祈る精神的中心となる神聖な所です。方角的には神棚が「北」を背にして「南を向く」、若しくは「西」を背にして「東を向く」形が良いとされていますが、
建物・部屋の間取り等の関係で必ずしもその条件に合致するとは限りません。清浄で明るく静かな高い所、また日々ご家族や会社の方々がお参りしたり、お世話(お供えや榊の取り替え)をしたりするのがし易い場所を第一に考えて戴くことが良いでしょう。

神棚を通し、目上の者がお参りする姿・習慣を実践することで、家庭においては健全な家庭教育、会社においては正しい社員教育がなされることでしょう。

お伊勢様と氏神様の御神札の動画をご覧ください

※別ウインドウでYouTubeが開きます

日本のお守り。

愛知県神社庁では、県内各神社に「日本のお守り。」のポスターを掲示し、多くのご家庭で、伊勢神宮の御神札と氏神様の御神札が神棚におまつりいただけるようにご案内しています。

神宮大麻増頒布推進支部について

現在、全国のご家庭にて900 万を超えるお伊勢さんのお札「神宮大麻」がまつられています。
神社本庁では、より多くのご家庭に神宮大麻が頒布できるよう活動を進めており、特に今年は「名古屋千種支部(千種区の一部と名東区の一部)」と「名古屋緑南支部(緑区の一部と南区の一部)」が都市増頒布推進支部として指定を 受けました。
そこで、この2支部では神宮大麻を増頒布するための活動を行うと共に、この2支部内での活動中には、お札をおまつりする際の神棚をお持ちでない方に対して、簡易神棚を無料にてお渡しすることとしました(数に限りがございます)。神宮大麻をおまつりされていない方は、是非この機会にご家庭や会社に神棚を設け、神宮大麻と氏神さまのお札をおまつりください。

千種支部リンク http://nagoyachikusashibu.jimdo.com/
緑南支部 お問い合わせ先:支部事務局「成海神社」Tel 052-891-2830
愛知県神社庁尾張機動班リンク http://hakusangu.org/o/hyoushi.html

愛知県神社庁

愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
TEL:052-682-8041 / FAX:052-683-1748